2011/11/25 にリリースされていた。
以下のリンクからダウンロード。
http://www.qnap.com/jp/download.asp?pl=1&p_mn=136
システム管理>ファームウェア更新>ファームウェア更新タブ

(システム管理>ファームウェア更新>ライブ更新タブで簡単更新も可能)

更新内容に気になる文言を発見。

– [サービスバインディング]はサービスバインディングが有効になっている場合、MySQLとphpMyAdminのサービスを有効にできませんでした。

恐らく、phpの動作に不具合が在ったのはこのせいかな?と。
いずれにせよ、修正されているのは良いこと。


内容は以下のとおり(変な日本語はgoogle翻訳)

[新機能]

– Symformクラウドストレージ
– アップグレードされた内蔵Townkymediaサーバ5.1.6から6.0.34へ
– iTunesの10.5をサポートするようにアップグレードiTunesサーバ
– Web UIにHugarian、ルーマニア語、タイ語、ポルトガル語/ブラジル、およびギリシャ語の言語が追加されました
[強化]
– [アドバンスACL]高度なフォルダのアクセス許可のアプリケーション上での削減時間
– [AFP]強化されたAFPとMac OS Xライオンとタイムマシンの互換性
– [RTRR] RTRRは、pure – ftpdサーバをサポートしています。
– [監視ステーション]次の新しいカメラをサポート:AXIS M1054、AXIS M1104、AXIS M1114、AXIS M3204(- V)、D – Linkは930L、D – Linkの932L、VIVOTEK IP7160、VIVOTEK SD7151
【主なバグ修正]
– [監視ステーション]監視ステーションは、暗号化されたディスクボリューム上に記録することができませんでした。
– [iSCSIの] iSCSIの設定はシステム設定の復元によって復元することができませんでした。
– [プリンタ]は同じモデルの複数のプリンタがNASに接続されたとき、それらの一方のみが認識されることとなる。
– [RTRR]転送が中断された場合、ファイル転送が完了した後、一時ファイルは、リモートFTPサーバ上に残るでしょう。
– [SNMP] SNMP情報は、Macからsnmpwalkコマンドを介して受信することができませんでした。
– [電源の管理]スケジュールのオン/オフの実際の電力は、ユーザー設定と矛盾していました。
– [NFS]一部のケースでは、NFS共​​有は、NATネットワーク(例えば、仮想マシンから)でマウントすることができませんでした
– [サービスバインディング]はサービスバインディングが有効になっている場合、MySQLとphpMyAdminのサービスを有効にできませんでした。
– ディスクボリュームが100%満杯のときに[SAMBA&AFP] SAMBAとAFPサービスが失敗する可能性があります。
– [ダウンロードステーション] Rapidshareの同時ダウンロードタスクは、すべての後続のジョブで予期しない障害を修正する度にいずれかに限定されています。