先日購入した、Lenovo G570 43347FJ のメモリを増設しようと企んだのが運の尽き。実際デフォで4GB積んであり自分の日常使用(ブラウジングが主)では十分間に合う容量なんだけど、メモリスロットが空いてちゃ何か落ち着かない。もうウンもスンも無く積まなきゃ気が済まない性分なのである。で、早々にパーツショップへ足を向ける。

たまたまその店での取り扱いが、SILICON POWER製しかなかったんだけど先人の口コミやブログのエントリーでは信頼性が高そうな高評価だったので何の迷いもなく1枚購入し帰宅した。購入した、メモリは SP004GBSTU133V02 4GB (256*8) 16chips CL9 1.5V 。税込1680円。価格.comでは1500円以下。安くなったもんだ。まぁ、送料やら相性交換やら不具合が出た時のことを考えれば価格差は安心料みたいなもんか。で実際エラー出たしね(詳細後述)メモリの仕様はこちらのPDFを参照。

で、交換した手順やら画像を以下にひと通り。問題はその後詳しく。

BIOS上でちゃんと8GBと認識されているのを確認して、起動。Windowsの起動も心なしか早くなっている気がする。ここまでは問題が無かった。

暫くFirefoxでニュースサイトや各種情報収集していると、突然Firefoxが強制終了。???と思いつつ再度Firefoxを起動するも即強制終了。IEやGoogle Chromeなどでも同様に起動後、即強制終了。その後ブルースクリーンになり、メッセージは「MEMORY_MANAGEMENT」。他に何もインストールしてない状態だったので確認のしようが無かったが、明らかにメモリ増設後に初めて現れた挙動の変化。要因はハード側=メモリ確定。

で、早速メモリを検査してみる事に。Memtest86+をぶん回す。ほったらかして寝てしまおうかと思った所で、3周目にTest 5 [Block move, 64 moves] にてエラーが2個出てる。原因はこれと断定。

翌日、ショップに問い合わせると
店員「コチラでも確認しますので、お手数ですがメモリと領収書をお持ちください。」
との事。いざ、ショップへ。

お店に着くと、すぐにメモリの検査をしてもらう。20~30分かかるとの事で、店内と他店を物色してくる。戻ってっ来ると、
店員「エラーは確認出来ませんでしたが、相性かもしれませんので別ロットの同製品と交換致します」との事。ん?ウチじゃエラー出たんだけどね。Memtest自体どこまでアテになんのかどうか。まぁありがたい対応に感謝、ホントありがたい。

で、帰宅後メモリを刺しBIOSを確認。ちゃんと8GBと認識されているので、起動する。

が!ようこそ画面の後、またもやブルースクリーンになりメモリチェックが始まる。その後、セーフモードの選択画面になりセーフモードで起動するも、起動中にブルースクリーン、以下∞ループ。もちろん1枚刺しでも確かめたが同様の事象が再現。交換したのに前回より状態が悪化してるし。全身から脱力。とはいえ念のためにメモリチェックをする事に。折れた心を奮い立たせてMemtest86+を10周(5~6時間?)させるもエラーなし。Windowsが起動しない事にはメモリ診断も出来ない。頭を掻き毟りつつ睡魔に襲われる。

その日は時間も時間だったので日を改める事に。

で、また後日問い合わせ。
店員「それであれば、一度パソコンをお持ちになって戴けますか?」と。
そりゃまた面倒な事になったと思いつつ、他人様にパソコンを弄られても恥ずかしくないように、環境をバックアップしNASに一時退避。購入状態にリカバリかけて再度確認。リカバリ後(=出荷状態)でも同じ事象が再現されたのでショップへいざ持参。

前回同様、店側でチェックするので暫くブラブラしてから店に戻る。
店員「今回もコチラではエラーは確認出来ませんでしたが、一連の事象は確認できました。そこで別の製品で動作確認したところ問題なく動作しましたのでコチラをお使い下さい。」との事。その後店員さんと話し込むも確たる原因は解らないが、お互い無事に動いて安心した事で良しとする事に。

都合、3枚目のメモリで無事正常品に辿り着いたのだが、比較的信頼性が高そうなSILICON POWER製でもこういう事は起こりえるのだな、とある意味学習。他社メモリを確かめたわけではないのでなんとも言えないけど、たまたまメジャーチップでもハズレメモリを立て続けに引いたダケなのか、このマザーが相性キツメなのかは未確認。ただ、そもそも標準で載ってるメモリはRamaxel社 (Ramaxel technology limited)という中華系。情報少な過ぎ。ちなみにメモリの製品仕様はコチラ

中華には中華って事なのか?IBMの時代が懐かしい。安いパソコンや安いパーツにはそれなりに理由があるってモンだ。この手のトラブルを苦に感じたり面倒だと思う人は、単に値段で飛びつかずに最初からサポート万全の国産メーカを選択する事をオススメしますね。まっ、それでも壊れる時は壊れるんだけどね。

徒労もありつつ、イロイロ勉強になった1週間でした。