2012.06.13 加筆・修正

これまで。

GALAXY NEXUS SC-04D : SoftbankプリモバイルSIM(チャージ消化)
Xperia ray SO-03C : bmobile イオンSIM(データ専用)
P-03A : docomo FOMA SIM(主)
Xperia arc SO-01C : Android学習用端末

これから。

GALAXY NEXUS SC-04D : bmobile イオンSIM(データ専用)
Xperia arc SO-01C : docomo FOMA SIM(主)
Xperia ray SO-03C : 車載ドラレコ兼カメラ(勿体無い)
P-03A : ワンセグ視聴・録画専用機(でもカーナビの方が見やすい)

で、結果。

Xperia arc SO-01C : docomo FOMA SIM(主)
GALAXY NOTE SC-05D : xiデータプランフラットにねん
GALAXY NEXUS SC-04D : softbank みまもりケータイ2 SIMでトランシーバー

以上です。

通信費のまとめ。

□ docomo FOMA(主回線)
FOMAタイプSSバリュー+ファミ割MAX50 980円+(FOMA通話料-無料通信分1,050円)
パケ・ホーダイダブル(定額) 390円+FOMAパケット通信料
iモード使用料+SPモード使用料-セット割引 315円
ユニバーサルサービス料 5円

合計 1685円+通話料(無料通話超過分)+パケット通信料

□ docomo xi(主回線)プラスxi割を受けるためのxi主回線
タイプxiにねん 780円
SPモード 315円
xiパケ・ホーダイダブル2100円
月々サポート ▲3255円
小計 ▲60円=0円
ユニバーサルサービス料 5円
合計 5円

□ docomo xi(副回線)
xiデータプランフラットにねん4935円-プラスxi割 ▲955円= 3980円
SPモード 315円
月々サポート ▲3255円
eビリング ▲105円
小計 935円
ユニバーサルサービス料 5円
合計 940円
主・副計 945円(基本的には副回線のみ使用、主回線は寝かせる)

□ softbank みまもりケータイ2(トランシーバー運用)
みまもりケータイ2専用プラン 590円
みまもりケータイ2キャンペーン ▲590円
ユニバーサルサービス料 5円

合計 5円

□ softbank みまもりケータイ2(トランシーバー運用)
みまもりケータイ2専用プラン 590円
みまもりケータイ2キャンペーン ▲590円
ユニバーサルサービス料 5円

合計 5円

みまもりケータイ合計 10円

総合計 2640円

これが基本になる。
金額はさほど変動なく予定通りですが、内容一変。
bmobileイオンSIMがxiに変更は奇跡的な変化。毎月の支払額はさほど変わらないのに、速度が実測で70~80kbps(bmobile)から15~20Mbps(xi)と200倍?程の差が。転送量に上限7GBや直近3日間の転送量での帯域制限はあるようだが、自分には無関係な世界。

主回線のSPモードメールもGALAXY NOTEのテザリングを利用しwifi経由で運用。これによりやはり、主回線のパケット通信料は0円(メール設定等の利用程度なのでダブルh外してSSバリュー無料通話・通信分内で収まるハズ)。よって今月中にパケホダブル外す。通話に関しても一番多かった対softbankの通信費が削減されるので、多少足は出ても3000円/月 程度に収まると思われる。

初期費用はMNPしながらも一括0円ではなく(田舎は已む無し)フォトパネルと抱き合わせて、2回線、計4回線契約。先月なら月々サポートも1000円程多く5円運用も可能だったろうが、端末価格の値引き幅が少なく(田舎はry)一括購入した際の費用が上回ってしまう。月々サポートも下がったけど、端末価格も下がった今が丁度良いタイミングなのではないか?と判断。コレ以上端末価格が下がり、且つ月々サポート額も維持されていれば負け組決定。1回線分のGALAXY NOTEは使い道もないので、早々に売却することによりイニシャルコストはほぼ0円になる予定(まだ落札されていないので金額未確定)むしろお釣りがくるのではないか?と予想しているのでフォトパネル6ヶ月寝かせる費用ぐらいも賄えそう。フォトパネル回線は年末にでもMNP予定。

今後の展望

欲を言えば、GLAXY NOTEはデカ過ぎて自分には合わないのと、xi主回線がただ遊んでいるだけなので、xi端末を買増機種変したら利活用の幅は広がりそうだけど、保持する端末数も増えて4台持ち~5台持ちになりそう。それは避けたいので、やはり寝かせるのが一番か。

今回のMNPでプリモバイル2発発射したので、近日中にプリモバイルを補充。しかし即発射できる弾(改悪前の弾)を2発動時に失ったのはチョット勿体無い気もしたけど、そのための弾かと納得。みまもりケータイ回線は2年後のxi用として保持しつつガジェヲタ友とのトランシーバーとして活躍。近日中にフォトパネル回線をsoftbankにMNP予定。何かいい物件があれば前提。

auは新規で1回線位、機種変用回線として契約してもいいんだけど通話やメールなどの活用の道が開けず(早い話、友人・知人にauユーザが皆無) 端末もつぶし効かなさそうだしauはやはり放置か。

通信費まとめ。
□ bmobile イオンSIM
b-mobileSIM プラン・A(ベストエフォート 100kbps) 980円
ユニバーサルサービス料 5円

□ docomo FOMA SIM
FOMAタイプSSバリュー+ファミ割MAX50 980円+(FOMA通話料-無料通信分1,050円)
パケ・ホーダイダブル(定額) 390円+FOMAパケット通信料
iモード使用料+SPモード使用料-セット割引 315円
ユニバーサルサービス料 5円

合計 2,675円+通話料(無料通話超過分)+パケット通信料

これが基本になる。

Xperia arc SO-01Cでは、電話とSPモードメール、Gmailのみ。
で、セキュリティ的にもアドレスなど個人情報はこちらに集約。

SC-04Dでは、テザリングしつつ画面も大きいのでこちらでブラウズ。
予備電池もあることだし、どちらかと言うとコチラを酷使するだろうな。

SPモードメールは、SC-04Dテザリング経由でパケット通信料は発生せず。
全ては、 SPModePush.apk  のお陰。多謝。
SNS・ブラウジングに関しても上記同様にWI-FI接続のみ。
基本テキストベースが主なので、さほど通信速度は求めていない。

GoogleMAPは予めキャッシュしておけば市内はほぼ網羅出来るのでおげ。
画像のUp/Downは操作をして放置。気づくと終わってる位の心のゆとりが必要。

あとは、予めお気に入り動画・音楽・ラジオ番組をたんまり詰め込んでおく。
生でStreaming等が見たい時は、親指を中に入れて握り拳を作り、下唇を強く噛む。
つか、そんな時はWI-FIスポットへ駆け込め。

という感じなので、基本ドコモのパケット通信料は発生しないはずなので、
2,675円+通話料程度で済む(ハズ)
毎月の通話料によって基本プランを適宜見直す(当たり前)

いずれ、完全にパケット通信料が0円になればパケホダブルも外せる。かも。
でも保険のために暫くは入っておこう(通信障害・GN電池切れ等々)

来月以降どうなるかな。

2012.06.09 追記

で、実際は?と言うとGALAXY NOTE SC-05DをMNP一括購入しxiデータプランフラットにねん にしたのでbmobile止めたり、みまもりケータイ2を購入したり、とそうそう予定通りには行かず。後日、別のエントリーで詳細に記録しておこう。xi速すぎ。